最終ミッション終了 

昨夜は、パラパラ雨が降り始めた中、近所の温泉に駆け込みノンビリ入浴
空腹の誘惑に負け館内の食堂で、夕ご飯していたら 窓から雪が舞っているのが見える・・・・ 
今回の目的地の友人から天候を気にして受け入れのお誘いが、目標地点まで約30分強、甘えてしまいました。↓
本来なら 早朝密かに到着後 自宅前にCT110を降ろしてピンポンダッシュしてからの登場予定でした 天気には勝てませんでした(関東より寒かった)※野営地は以前ある事件があったとのことで虫の知らせ
20200217_174817_LI.jpg予定は変わりましたが、暗闇の中 キャリィから下ろしたので 翌朝の記念撮影 無事納車20200218_070500 (3)_LI
間違いなく四国にHONDA CT110が1台増えました。
20200218_070600 (2)
新オーナーは、ずっと CT110を見ていたかったらしいのですが 軽トラでの四国来訪にわざわざマニアック?な場所に案内していただきました スズキ車のカスタムで有名なアウトクラスカーズさん今回は軽トラで再訪 ※社長さん貴重な時間ありがとうございました。 
20200218_102517 (2)

そしてここ 東かがわ市は国内手袋生産90パーセント ここにはサッカーのGK川口選手やフェンシングの太田選手の手袋が展示してあり 近所にはスワニーの会社もありました。
20200218_130735 (2)

画像は一気に 帰路に・・・・
実は 昨日の東かがわ市から走り屋の聖地?鳴門スカイラインを走行中 埼玉の親戚から不幸の連絡があり船の予約がとれたので1日前倒しで帰宅の途に着くことに やはり野営場の胸騒ぎは当たったか?

バタバタ搬入でしたがM&Fさんお世話になりました。
20200219_094906 (2)
沖洲の港で申し込みをしていると自衛隊の特殊車両と一緒に乗船※高松のタダノ社製20200219_103103.jpg
帰路も九州行きに乗船した「どうご」
20200219_103117.jpg
徳島からの乗船は15台位
20200219_111939.jpg
乗客はこの廊下を使って乗船
20200219_111858 (2)
仮眠場所は行きとは別の場所でした・・ほっ20200219_111423.jpg
11:20出港 さよなら 四国 又来るぜ~
20200219_112341.jpg
遠くに昨日 走った鳴門が20200219_113416 (2)
徳島に向かう東九フェリーとスライド
20200219_120942.jpg
今回の旅は天気に翻弄されましたが最後は綺麗な夕日20200219_173721.jpg

20200219_173932.jpg
20200219_174108.jpg
今夜もレンチン食堂満喫
20200219_145922.jpg

20200219_145939.jpg

20200219_145946 (2)
今夜は見た目は悪いんですが洋食ハンバーグ 明日は到着時間早いので飲み過ぎ注意
20200219_175920.jpg

5:10着なんで早起きです。東京湾に入るとまばゆい光
20200220_042312 (2)

20200220_043740.jpg

05:10無事に着岸20200220_044812.jpg
あっという間の船旅でした。
20200220_050743.jpg
豊洲市場の搬入車両の間を縫うように走り新宿を抜け2時間無事に帰宅 
20200220_071754 (3)

      2月14~20日 50代最後の旅?は終わった 


スポンサーサイト



CT110搬送 自由行動編

昨夜は四万十から少し走り 海辺の某所で朝を迎えました。 

20200217_065457 (2)
20200217_065150 (2)
荷台にはCT積載中なので 時間が無い場合にはと持参した 「コットテント」
20200217_064353_LI (3)
雨音を聞きながらの就寝でしたが 今日は・・・・・・・・ 
20200217_064413 (2)
朝の晴れ間で まったりと荷物を乾し 
20200217_075149 (2)
昨夜はこんな・・・・・ 備忘録
サニーマートで取り扱いの 「窪川牛」をゲット20200216_195307 (2)
COCOさんからのお土産のお寿司と窪川牛と親鶏
20200216_194444 (2)
今回の メインの火器 厚さ6ミリ鉄板で 焼き焼き~ 食べ放題&飲み放題でした。20200216_200708 (2)
しかし朝は腹が減る 昨夜、割引シール付きで買っておいたシラスご飯
 海を見ながらモーニング

20200217_073330 (2)
今日は自由行動日なんで、以前キャンピングカーで立ち寄った黒潮町のホットスポットを目指します。
20200217_085907 (4)_LI
前回 オルビスイオで入っていきましたが一杯一杯で大汗でししたが、今回は軽トラなんで楽々です。※映像次第で「ポツンと一軒家」に使える感じ
20200217_090212_LI (3)
一気に 海辺に下りてきました もうすぐそこ
20200217_103220 (2)
ある意味秘湯 「須賀留の湯治場」再訪
20200217_090741 (2)
昨年の台風か?屋根が無くなってったおり完全露天 手前の五右衛門風呂に自分で そばにある鉱泉の流れ込むタンクから水を汲み 
20200217_090832.jpg
浜で流木を調達してきて 手斧とノコギリで薪を作り湯を沸かします※前日までの荒天で薪が湿っていて苦労しました
20200217_103700 (2)
海を見ながら1時間弱ゆっくり出たり入ったり 満喫 
20200217_104042 (2)

着替えて完全消火中 徳島から入浴に来た方が到着
 イヤー着火難しいですよ~なんて話て次を目指します。

※後着の方 道具も無いしあの状況では絶対 無理だったでしょう
20200217_090108.jpg

須賀留で時間がかかり ここにはちょうど混む時間 須崎の名店「橋本食堂」
20200217_122010 (2)

須崎「鍋焼きラーメン」数々ありますが 地元に密着で◎ 
味はもう少し濃く → 道の駅>はしもと>・・・・・・>マユミ        ごちそうさまでした。

20200217_124239 (2)
四国は下道メインで 南国から山に入り 大豊から(ヒバリ食堂はお休み) 吉野川に沿ってトコトコ軽トラパトロール ここでは目の保養(パタラーなんで、買う物はありませんが→サイズが無い)
20200217_150011 (2)
四国の真ん中を抜けて みよし~剣~美馬~土成~東かがわへ向かう 山越え 暗雲ならぬ雪雲が立ちこめ(汗)
20200217_171057.jpg
日暮れ前には今夜の野営予定地に到着 瀬戸内海を見ながらキャンプ・・・しかしなんか場所が今ひとつ どうする ちょっと悩むな
20200217_174817_LI.jpg

続く

CT110搬送 荷台で四国へ

ホンダ熊本工場を後にして九州のお山も豪雨※天気の良い日に来訪を誓うのであった
20200216_103025.jpg
九州で野営予定でしたが、お天気には勝てません 珍しい海の上の国道を進むことに
「通称 国道フェリー」 以前使ったときから数年 建物リニューアル

20200216_125733 (2)

佐賀関~三崎の間をわずか70分 約1時間(1日16便)ごとに出ております。大分の友人のCOCOさんが見送りに駆けつけるとのことで、次の出航まで1時間 今回九州の地 最後の腹ごしらえ「鳥南蛮定食と思いましたが・・・待てよ 大分なら鶏天でしょと「鶏天定食」
美味かった~ その後 急襲してきたCOCOさんのキャンピングカーにちょっとお邪魔をして お土産いただきました。ありがとうございます。

20200216_131120 (2)
8時間しかいませんでしたが、さらば九州 今度はゆっくりと
20200216_150133 (2)

強風の中 デッキにはでられず乗船時間70分
あっという間の船旅 着たよ(戻ってきたよ?)四国

20200216_145947 (2)

「ミカンの花咲く丘の」メロディロード軽トラで流して八幡浜の友人を急襲しようと思っていましたが、それは次回に更に進み 南予の市場食堂も終わっているし 道の駅「みしょうMIC」で、ちょい休憩 
20200216_172308.jpg

ある物探して、今夜は何時も遠征の際にお世話になっている中村のサニーマート到着
※サニーマートの♪が頭の中を流れます

20200216_182633 (2)

6:30から走行開始 約470キロ 軽トラで約500キロ良く走りました。
もう 真っ暗です。そろそろ寝床さがさないと~

CT110 参番機 聖地巡礼?

しっかりボディカバーで覆い荷台のCT110
2月14日やっと休みが取れました(正月休みですが) 50代最後の?旅が始まる
週末天気は大荒れ予想↓です。しかしスタート
1 (2)
最終的に一番大変だった 大混雑の新宿歓楽街を抜けて 有明埠頭に到着
2 (2)
サイドブレーキしっかり引いて しばしキャリィと荷台CTとお別れです。3 (2)
東九フェリー 「どうご」に乗船
4 (2)
現在地は5F
5 (2)
仮眠スペース確認 職場のベットより快適(汗)
6 (2)
さあ 出港だ
20200214_182847 (2)
通称 屋上デッキという避難スペースにでて
7 (3)
東京ゲートブリッジをくぐり抜け
20200214_194237 (2)
東京湾クルーズ20200214_194114 (2)
そして夜景を見ながら飲み放題※つまみは冷凍ながらモツ焼き
20200214_204721 (2)
中の食事は持ち込みか自販機レンチン食堂
20200219_145922.jpg

太平洋からの朝日(年を取ると朝が早い・・汗)
20200215_063118 (2)
20200215_063957.jpg
そして友達が住んでいる潮岬を海から眺め
20200215_092118 (2)
NYは、海を見ながら 行き(つかり)放題
20200215_113803 (2)
1930発で翌日1330 あっという間に徳島到着っ
20200215_130046 (2)
だが、しかーし下船しませんでした~
右舷前方 遠く室戸岬灯台がもっと進めと光ってます=行き先は九州決定

20200215_175548 (2)
今夜も飲むだけ・・・・・(^0^;)
20200215_181123 (2)
早朝真っ暗な中 九州が近づいてきました
20200216_035523 (2)
金曜19:30出航し日曜日6:30北九州に上陸 
あいにくの天気だけど さあ行くぜ~

20200216_064000 (4)_LI
時間短縮のため高速利用 PAで朝飯 久しぶりの炊いた白米○
20200216_083037 (2)
先週までの天気がウソのような大雨 車から降ろせません(T_T) 
※本当は「HONDA」文字の前でお祓いを目論んでいました。

20200216_095739 (2)
さあ 次は何処に向かうのか? 阿蘇は大雨霧の中
20200216_102952 (2)
                しかし旅はまだまだ続く

HONDA CT110 レストア? 参番機完成~っ

昨年モトチャンプの取材時にも㊙にしてもらった
極秘製作のCT110 いよいよ各部詳細発表(備忘録?)


フロントキャリアも滑り止め兼ねてチッピング塗装
20191224_133635.jpg
ケーブルラインにはチューブカバー装着
20191224_133641.jpg
純正ステップは細くて凄く疲れるんで CRF用社外ステップ スプリングは純正TL125用
※後から艶消し黒に塗装 

20191226_145524.jpg
スイッチ関係はUB純正 内部クリーンアップしてOH
20191226_145551.jpg
チェーンガードはオープンタイプに ボルトはヘキサゴンン変更 
西松製強化スタンドも取り付け

20200101_100555.jpg
リヤスプロケットは純正45を→isaの42T
20200101_100610.jpg
シートはポジションが上がりますがクッション性重視のMD用 
シート下にはリヒターマーカー取り付け
20200101_095436.jpg
サブタンクホルダーはFRP製(レプリカ)ウレタン塗装
メッキリヤキャリアも下地処理してチッピング塗装

20191231_141246.jpg

足の短い(走行距離の短い)CT110には必要?サブタンク
20200101_095626.jpg
手作りフロントマッドガードはリヤ用と同じサイズ
d2

同じく手作りリヤマッドガードは○○サル○製もどき
d1

純正の№1錆錆ポイントマフラーステー ※純正写真
ノーマル
ホームセンターでホースバンド調達
125円
取り付けは純正と変わらず接触部を減らして錆対策対応です。
2
1
ヘッドライト用LEDバルブは南米から安価で調達20200122_133234.jpg
LEDバルブは日々進歩 12Vハロゲンと大差ない大きさ 装着問題なし20200122_132833.jpg
塗装以外はこんな仕様かな
20200302_104651DA
そして ちょっと小さめCT90用{HONDA」 デットストックを貼って
ヒートガードはポスティ用でエンジン側はブラックに
k5
左側には中央にステンシル風ステッカーを貼ってアクセント
k6
明るいところで記念撮影です。CT125が発表になったのに CT110ミリタリー(ODカラー)完成しました。
 20200113_151042 (2)
しかーし ミッションはまだまだ続くのであった



HONDA CT110 レストア? 参番機製作  組み立てへ 

いよいよ組み立て開始です。
20191207_110223 (2)

おっとその前に 足回り編で忘れていたリヤサスペンション
長さは純正サイズ330㎜ ディトナ製中古ですが、バラして化粧直し

2 (2)

色は当然?艶消しブラック
※ミッチャクロン処理して塗装 ガレージで吊り下げてフロントフォーク含めて装着

20191207_131240 (2)
まだまだ 仮組みですが ホィール装着開始
20191210_142459.jpg
タイヤが付くと 動かすのが楽になった~ 
※因みにハンドルはウィンカーステーの無いMD用

20191210_152752 (2)

いやー エンジンレスですが、凜凜しい~ トライアルかマウンテンバイクみたいな(汗)20191210_152805 (2)

ライトハウジングを付けて夜間ダウンヒル用?
20191210_153002 (2)

塗装を傷つけないよう苦労してエンジン吊り下げ 
借り止めは古いKTCドライバー№3

e2
いよいいよ 北米とオーストラリア・ニュージーランドの合体
12V化も並行して配線・北米の特徴 チャコールキャニスター取り付け部はヘキサゴンボルトで目隠し
e1
フロントキャリア・ウィンカーを付けて
e3
スタンドを取り付けで自立可能になりました。
後はタンクとシートと・・・・・・・
まだまだ イジイジ楽しめるって
e4
フロントから見ると ポスティエンジンガード装着 
k1
センターカバー&エアクリーナー取り付けて だんだんと形になってきました
k2
何時も 部品でお世話になってる近所の「tモータース」まで押していき
製作状況のお披露目

k4
       いよいよ完成発表間近 ? つづく

HONDA CT110 レストア? 参番機製作  足回り編 

初っぱなから ?画像
北の〒屋さんが使い込んだフロントホークなり 一応JA07ホーク セリアーニタイプ 外はサンドブラスト実施 それにしても汚い
f1

フェンダーステーちょっと力をいれたらポッキリ 相当に塩害食らってます  リコイルしようと思ってましたが、タップ立て直し修理完了
F2

中もドロドロ 水が入り白濁化
f3

パッキン関係は新品調達です。
F4

ボトムチューブはサンドブラストかけて大好きな?チッピング塗装F5

f6

フォークオイルはワコーズ ナンバー10をおごっちゃいます(壱番・弐番のあまり)f7
スプロケダンパーのベアリング打ち替えましたb2
ここも約束ブレーキも交換b3
備忘録 前後これが使用可能(純正の半額)b4
ディスクブレーキの制動力に負けないようスリット入れて自己満足・・・・b5
ブレーキ周辺も洗浄してOHb6
せっかくなのでダストシールも新品交換b7
b8
ブレーキOH完了 良いタッチ感b9
タイヤはこれ 台湾製ですが・・・純正サイズ2.75-17t1
ノーマルの井上ゴム製(左)と違和感なし? 弐番機も今度はこれを装着予定
t2
いよいよホィール 我が家ではグンマー17方式と呼ぶ塗装t3
もし剥がれたら塗るーっt4
              いよいよ組み立てへ
              まだまだ迷走は続く

HONDA CT110 レストア? 参番機製作

巷ではCT125ハンターカブ発売なんてニュースが流れる中
このミッションはとある会話から始まりました。
我が家は夫婦で、HONDA CT110に乗っております。
乗り始めは安全祈願で 誕生の地 熊本工場でお祓い?もしてたりして((^_^)

img_10_m (2)
そして 隊長の壱番機(湾岸カラーのサンドベージュ)
20160619_112556 (3)

福隊長の弐番機(初期カブ色 ビーバーブラウン)

1 (3)
現在、壱番機は125CC化 
巷で噂のCT125発表に逆行? 手持ちのストックパーツで いよいよ着手CT110 参番機製作開始
用意したのは北米仕様のフレーム
1
程度は悪いけど・・・・
20191030_114255 (2)
錆は徹底して落とします
20191031_135452 (2)
亜鉛で防錆してチッピング塗装します。
4
12月に入り本当はちゃんと環境準備して塗装に入りかったんですが我慢できず塗り始め ※当然気温・湿度・風は考慮
5
色は男心をくすぐる?ODカラーと ばれました
7
実は福隊長のハイゼットカーゴバンパー ここのところ災難続き 直したと思ったら又・・・・・ 知り合いなんで当然の低予算目指し
20191229_093558 (2)
師走のバタバタしたなか自分で直すと言うことで またまた弟92(くにと言う名前なんで通称ク二)の職場を借りて※社長お世話になります。
7-1
純正色のレッドはフレームの具合を見て選択肢にはありましたが・・・・新品でも塗ります
7-2
ある意味 手抜き?イサムウレタン塗料で行きます。
7-3
自分のハイゼットはク二(弟)にお任せなんで CT110の足付けお手伝い※性格上徹底してやります
34
バッチリ 足付け完了
77
ガンガン塗って行きます。20191229_133003 (2)
結構 こんな一人仕事が好きです
79
光線の違いで色が・・・
74
ODカラー以外は艶消しブラックで行きます
as
おまけ
90
プロ職人の92によりバンパーは完全戻りました。
まだまだ 続く

2019同期会


6.jpg

早朝0530自宅出発 今回は電車で20191126111055d47.jpg

今回の遠征は福隊長からのリクエスト 電車旅 「西武ラビューにデビュー」20191126111058793.jpg
寝ぼすけ福隊長は大喜び201911261111053fb.jpg

人混みは大の苦手の中 東京駅 福隊長遅れるなっ4.jpg

さあ 新幹線に乗り込んだらノンビリモーニング 麦ジュース付き5.jpg

12:30到~着 因み参集予定時間は0430なんで くくる&わなかで「たこ焼き」、蓬莱で豚まん&あんまんで準備運動6.jpg
7.jpg

前回の埼玉開催(両国)から2年 今回は関西地区へ8.jpg

総代 開催挨拶 ※因みに角は 前泊し奈良をパトロールして鹿から奪ったらしい
201911261112151a9.jpg

北は青森下北から南は沖縄読谷から男性33名 女性11名 話が弾みます2019112611121552a.jpg

あっと言う間に閉会 各自散会 皆さん飲み過ぎに注意 次回は2年後  92 (2)

昨夜はよく飲みましたっ しかし朝は腹が減る 難波駅そばのここで朝うどん朝は大阪うどん
アゲも入れてちょっと食べ過ぎ↓ ※出汁が美味かった~
94.jpg

そしてお土産 551へ 開店から混雑です。20191126111247370.jpg

個人的な大阪観光 鶴橋へ96.jpg

色々 目移り20191124_105344.jpg

今回は仕事の関係で昼過ぎには、とんぼ返り帰宅も新幹線で20191126111427e25.jpg

そして1泊2日の忙しい遠征終了 帰りは荷物が大変でした。
2019112611143582e.jpg
20191126111437f29.jpg

さあ次は何処でやる~

キャリィにハードカーゴキャリア取り付け

職場環境の悪さからのってこない放置状態のブログ 重い腰(体)を持ち上げて
※移籍ブログの使い方も・・・・(。-_-。)だし
少しずつ

散らかり放題のガレージ整理のためと理由つけ
四国遠征の帰路 ちょっと回り道 兵庫県三田市のハードカーゴで現物採寸してきて注文
20190920_104612.jpg

欠品ないかな説明書も確認して
20190920_100813.jpg
2人以上で組み立てなさいとかいてありましたが、現物見たら我慢できず 養生シートの上で一人組み立て開始
20190920_113841.jpg
荷台に穴開けを慎重に取り付け完了
20190920_142357.jpg
昔 昔 デリボーイに乗っていた頃のサイドオーニング引っ張り出して
20190921_164826.jpg
幌=テントも準備完了
吊り下げタイプなので上に上げておけば荷台にCT110を2台積載も可
20191003_085352.jpg
リフトさせるとツリーハウス&バードウォッチング可能
20191003_085619.jpg

ノーマルスタイルお気に入りですが、流行の?軽トラキャンプ仕様へ

ホンダCT110 オーバーホール 腰上組み立て

もう戻れません いよいよ組み立て作業は腰上に移行



因みに6万キロ 走行ピストン


バルブも・・・


ボール盤で速度調整しながらゆっくり磨き


素人作業は、こんなもんかな


OUT側


IN側もルーターを駆使して滑らかにして


最終? 用意していたピストン ※スリープ抜き変え124CCへ


オイルベタベタで両手塞がり写真撮れず
とりあえずシリンダーヘッドまで載りました

ジェネレーター部分清掃しながら組み立て


形が出来上がってきました 今後、指定トルクで増し締め


ブラックエンジン見た目は自己満足・・・・ 暫く飾りたい

まだまだ セッティング含め道は長ーい

CT110 オーバーホール腰下組み立て

何かと忙しく(気持ちの問題) 放置プレイが続いておりましたが


外したパーツは近所のJAで販売されてたリンゴ箱の中にジップロックで分けて梱包中


使えるものは なんちゃって焼き付けして


ベアリング類は新規で用意  加熱して


特殊工具はない物は、ある物使いして圧入


やり始めると止まりませんが


CT110エンジンは初体験なんで学習しながらミッション完了?


いよいよクラッチも着手・・・・


色々情報がありましたが、家のは4ピンのスプリング



計測したらあまり減っていませんでしたが交換


HONDAの技術力確認しつつ組み立て


次は左のジェネレーター側へ

モチベーション上げる気分転換でヘッド周りのスタッドボルトも当然交換


サブミッションも

ここがポイント 切り替えレバー 

見た目は腰下完成?

汚したくないブラックエンジン(オイルゲージも当然 マッドブラックにしますよ)

まだまだ迷走は続く

THH ヘルメット TX-27 トルーパー

品切れで問い合わせしていた物が入りましたとの連絡で到着 ※因みに食べ物では無いよ

それは ヘルメットであった~台湾製で低価格ながら 全排気量に対応
※国産との材質含め違いを語ると長くなる・・・・・ このメーカーヨーロッパアメリカ海外ブランドにOEM供給していたりして大陸より断然◎
※代理店対応も親切でした。


THH ヘルメット TX-27
ONロードバイク(ハーレーは別物)が無いガレージに これかって?

それは、OFFにも対応可能です。

内装も着脱 洗浄可能※あまり洗うとボロボロになるかも

ユーザーから不評のDリング・・・ 自分的には結構 この手間が好き


実は外見 艶消しカモカーキグリーンというのにも惹かれましたが それより名称が「トルーパー」
※トルーパーはスターウォーズのストーム トルーパーが有名ですが、
トルーパーとは? 騎兵(きへい、英: cavalry, Trooper)は、兵種の一つで、馬など動物に騎乗して戦闘行動を取る兵士である。最初はロバが使用されていたが、後に馬が主流になった馬に乗る兵隊
昔、石田純一初主演作品で「鉄騎兵 跳んだ」なんてのもありました。・・・古っ

現役含め 所有するヘルメット群(綺麗な部)に加わり

普段61センチ弱のXLですが、入り口小さめの情報でXXLにして大正解
※ストレートテンプルの眼鏡なら着用可
バイザー付きなんで 寒さ軽減 「冬仕様」 
カラーはバイクと合っていませんが・・・・


さしずめサンドベージュのロバに乗る鉄騎兵か

CT110 エンジンオーバーホール2 塗装編

CT110エンジンをバラしてから脱脂したりしながら塗装作業がなかなか進みません(汗)

気温の高い日を選びクランクケースカバーの剥離作業※剥離剤塗布後 日向の車内で促進

スチールウールで、寒い中 水洗いし大体剥離完了

マスキングしてサンドブラスト

薪ストーブに使ったあまりの耐熱ペイント

モトメンテでも以前掲載されていた焼き付け方
※長物はオイル缶連結で対応。

昔 アストロで買った非接触型温度計で温度管理


缶の注意書きは200度で1時間でしたが 部品表面温度を約150度前後で1.5時間実施


大物は、なんちゃって焼き付け塗装完了 近目では・・・・
ネジ類は後日

あー寒いし中々進まない

HONDA CT110 立春 ラーツー

立春で、今日は暖かいとの情報でI氏からBIGタンクのポジション確認しつつ ご近所ラーツーのお誘い 時刻は11時ちょい前 スタート


我が家から20分 近所の林道スタート ノンビリ行きましょう


ノンビリトコトコ走って20分 里山歩きの人に混じって 本日のラーの地 
※一応 東京・・・都下ですが 


風もなく
粗挽きソーセージで出汁とって乾燥野菜+煮卵+餅スライス投入して



モチ麦オニギリとコラボのリフトアップ


その後、ジョイフル本田で、チョイと買い出しして


最終オプションは、ティーモータースで注文品を引き取り解散

ご近所ラーツー終了※まだ早いんで自宅でOH作業


プロフィール

隊長

Author:隊長
FC2ブログへ移動してしてきました。好きなこと(遊び)には一生懸命、広く浅く?なんちゃってアウトドアで宜しく~ 

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR